英会話教材の選び方

 

英会話教材の選び方

英会話を勉強できる教材には、実に様々なものがあります。自分にぴったりの教材を選ぶ上で注目すべきポイントについてまとめました。

どういった形式で勉強するか

英会話の教材には、いろいろなタイプのものがあります。CDとテキストを利用して学習するものが一般的ですが、パソコンのソフトを利用するものもあります。まず、どういったツールを用いて学習を進めるかに注目することは重要です。忙しくて机やパソコンの前に座る時間がないという人であれば、CDで音声を聞き流すだけの教材がおすすめです。また、たいていの教材には3ヶ月とか6ヶ月といった標準学習期間が設けられています。何ヶ月か後に海外へ行く予定が具体的に決まっている人であれば、それに間に合うようなカリキュラムのものでなければなりません。1日のうちどれくらいの時間を英会話の勉強に当てられるか、またいつ頃までに英会話をマスターしたいかによって、選べる教材も変わってくるでしょう。

本当に信頼できる教材か

英会話の教材を選ぶ上で、その教材の信頼性が重要なことは言うまでもありません。英会話の教材というのは非常に種類が多く、高い代金を払ってもそれに見合う価値がないような詐欺的な教材もあるのが現状です。お金を払って購入するわけですから、本当に効果のある教材なのかを見極める目を持ちましょう。例えば、何年も前から継続的に販売されている教材なら、実績もあり、信頼性も高いはずです。また、その教材がどういった人によって開発されたのかにも注目しましょう。英語が話せることと英語が教えられることは違います。言語学や発音矯正などの分野で活躍中の専門家が開発した教材であれば、かなり信頼できると考えられます。最近の特徴としては、大学教授などのいわゆる学者と呼ばれる人以外が、独自のノウハウで教材を開発する例が増えています。学者以外が開発した教材の信頼性について疑問に思う人もいるかもしれませんが、専門家にはないユニークな視点が初心者にはむしろわかりやすいと評判になることも多くなっています。どちらにしても、その教材の良し悪しを判断する上でいちばん参考になるのは、実際にその教材を使った人の感想です。宣伝文句だけに踊らされて買ってしまうのではなく、ユーザーの口コミやレビューを参考に教材を選ぶようにしましょう。

サポート体制をチェック

教材購入後のサポートにも注目しておきましょう。もし効果がなかったとしても、返品保証がついている教材なら安心です。また、受講者には電話やメールによるサポートを行ってくれる教材もあります。英語をマスターできるまで勉強が続けられるように、しっかりしたサポートがついている教材がおすすめです。

英会話の教材は学習をサポートしてくれる強い味方です。教材に100%頼るのではなく、できれば自分でも日常的に英語に触れる工夫をすることが英会話をマスターするコツです。

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿