子どもの英会話

 

子どもの英会話

自分の子どもをバイリンガルにしたいというお母さんやお父さんはたくさんいると思います。子どもの英会話教育の現状や、子どもに英会話を覚えさせるコツについてまとめてみました。

子どもは簡単に英語がマスターできる

ひと昔前であれば、英語というのは中学に入って初めて勉強するものでした。しかし、近年の国際化により子どものうちから英語を身に付けることの重要性が盛んに言われるようになり、小学校でも英語が必修化されました。幼稚園や保育園でも英語教育を導入しているところは多数あります。また、英会話は子どもの人気の習いごとの1つでもあります。英会話を身に付けるには、なるべく早いうちに始めた方が効果があると言われます。子どもの脳はスポンジのようにやわらかく何でも吸収しますし、幼い頃から英語をたくさん聞くことにより、英語独特の音やリズムにも無理なく慣れることができます。

子ども向けの英会話スクール

子どもをバイリンガルにしたくて、インターナショナルスクールに入れたいという親御さんも多いと思います。インターナショナルスクールでは、子どもは英語だけの環境に身を置くことになりますので、あっという間に英語が話せるようになります。インターナショナルスクールは義務教育機関とはみなされないところも多いので、小学校からは普通の学校に行かせたいけれど、幼稚園だけはインターのプリスクールへ行かせたいと考える人も増えています。しかし、インターは費用がかなりかかってしまうというデメリットがあります。一般の人が子どもに英会話を学ばせるには、子ども向けの英会話スクールを利用するのが良いと思います。子ども向けの英会話スクールでは、ゲームなどを通して、遊びの中で英語を覚えます。子どもは英語が楽しいと思えばどんどん英語が好きになり、あっという間に英会話をマスターします。子ども向けの英会話スクールは日本人の先生が教えている場合も多いですが、できればネイティブの外国人の先生の方が良いと思います。小さい頃から外国人と接することに慣れることで、違和感なく英語の世界に飛び込んでいけるのです。

アニメや子ども番組でバイリンガル

インターに行かせるのは無理だし、英会話スクールへも通わせられないという方でも、子どもをバイリンガルにできるかもしれない方法があります。それは、英語のアニメや子ども番組を見せることです。CSやケーブルテレビには、ディズニーチャンネルやカートゥーンネットワークといったアニメ専用チャンネルがあります。こうしたチャンネルでは海外のアニメや子ども番組を放送しており、通常は日本語の吹き替えですが、副音声に切り替えることによりオリジナルの英語の音声で見ることができます。日本でも海外でも、子どもはアニメや子ども番組を見ながら言葉を覚えます。どうせ子どもにテレビを見せるなら、海外の番組を英語で見せましょう。実はアニメや子ども番組を見ているうちに英語が話せるようになっていたという子どもは結構多いんです。こういうときこそ、二ヶ国語放送を活用しましょう。

子どもは楽しみながら英語を覚えます。英語が楽しいと思える環境をたくさん用意してあげるのが良いでしょう。

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿