オンライン英会話スクールを紹介!

英会話ができると世界中の人とコミュニケーションができます。インターネットの普及により英会話が役に立つ場面もますます増えましたので、英会話は必ず身に付けておきましょう。

e英会話
e英会話
名門大学出身のネイティブ講師や日本語対応できるネイティブ講師などe英会話なら最適な先生が見つかる!
詳細はこちら
hanaso
hanaso
1レッスンあたりの料金が158円という驚くべく安い金額で英会話を学べるのがhanasoのスゴさ!
詳細はこちら
ラングリッチ
ラングリッチ
学習効果をあげるために独自のテキストも用意!レッスン以外のタイミングで予習や復習も可能!
詳細はこちら

海外へ行ったときに困らない


英会話を身に付ける理由として、いちばん普通に考えられるのは、海外へ行ったときに役に立つということでしょう。今の日本で一生の間に一度も海外へ行く機会がないという人は随分減っています。特に旅行が趣味という人でなくても、卒業旅行や新婚旅行では海外へ行くことが多いと思います。海外では、英語を公用語としている国以外でも英語が通じる国がかなりたくさんあります。また、一般の人は英語を話さない国でも、空港やホテルではたいてい英語が通じます。つまり、英会話ができると、だいたいどこの国に行っても困らないということになります。いつ海外へ行くことになっても慌てなくてすむように、英会話を身に付けておく必要があるのです。


仕事上の必要性


英会話ができると、仕事をする上で役に立ちます。国際間の取引が盛んになり、会社が海外に取引先を持っているのは当たり前のことになってきました。海外に子会社や工場を持っている会社もたくさんあります。ビジネスマンはいつ海外へ出張したり赴任することになるかわかりませんから、英会話をマスターしておくにこしたことはないのです。また、日本に来ている外国人はたくさんいますので、会社に外国人の社員を迎え入れる機会があるかもしれません。社内に外国人がいれば、日常的なコミュニケーションを英語で行う場合が多いでしょうから、英会話が必要になってきます。たとえ今の自分の仕事が英語に全く関係なくても、将来転職する可能性はあるはずですし、働いている以上どこで英会話が必要になってくるかわかりません。仕事をする上では、英会話を身に付けておいて損はないのです。


インターネットの普及


誰でもインターネットを使うようになり、海外の人とも簡単にコミュニケーションが取れるようになりました。SNSなどのコミュニティサイトを通じて、海外の人と友達になる機会も増えています。しかし、せっかく日本にいながら海外の人と交流できるチャンスがあるのに、英語ができなければそれを生かすことができません。日本のことだけでなく、広く世界のことを知って理解することは、国際社会を生きる我々にとって大切なことです。実際、日本人以外の外国人は、英語を母国語としていなくても、インターネット上で積極的に英語を使っています。英会話ができるということは、国際人として当たり前のことなのです。我々日本人は義務教育で英語の下地ができているはずですから、英会話をマスターして、国際人の仲間入りをするべきでしょう。

e英会話
e英会話
全く英語が話せない人が英会話スクールに行くと、周りに遠慮して質問ができないことも多々あります!しかし、e英会話ならばマンツーマンによるレッスンをおこなってくれるので初心者でも気兼ねしません!
詳細はこちら
hanaso
hanaso
自宅などPC環境がある場所であれば気軽にレッスンが受けられるスカイプ英会話スクールの中でも安さとレッスンの質でどこかを選ぶのであれば、安くて内容もレベルが高いhanasoは要注目です。
詳細はこちら
ラングリッチ
ラングリッチ
英語を話せてもそれが相手に伝わらないなら意味がありません。ラングリッチではコミュニケーションをとれる英会話を教えてくれます!発音も完璧に覚えて海外で役立つ英会話を今から身につけてください。
詳細はこちら

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿